高齢者の身元保証について

身元保証人がいない人が増えています

subpage1

賃貸物件を借りるときや、病院や介護施設に入院したり入所するときには、身元保証人の欄に記入することを求められます。

家族や親戚などに頼むことが一般的ですが、さいきんでは身元保証人になることを嫌がる人が増えています。

身元保証人がいないの知識を持つことが重要です。

その理由として、気軽な気持ちで保証人になった場合、契約者にトラブルが起こったときはその代理人として責任を負わなければならないからです。親族との関係が希薄になっているという時代背景もありますが、できるだけトラブルに巻き込まれたくないという気持ちを持つのは当然だといえます。



ただ身元保証人がいないことによって、賃貸物件を借りられなかったり、借りられた場合でも通常よりも高い相場の家賃設定が行われていることは少なくありません。

医療機関や介護施設に関しても、保証人がいないことでスムーズに手続きができなくなったり、入院費などをまとめて前払いするように求められることがあります。
そこで身元保証人がいない人のために、身元保証を行うサービスを有料で提供する会社が増えています。
サービスを利用するためには費用がかかりますが、支払うことによって契約書を交わし、何かトラブルがあったときには代理人としての役割を果たしてもらうことができます。

近年では生涯未婚率も増えています、子供を持たない選択肢をする人も増えています。
結婚しても連れ合いが先立つことが考えられますし、子供に頼れないこともあります。



そのためこれからは身元保証人がいない人のためのサービスが拡大することが予想されます。


大事な身元保証の事

subpage2

医療機関で手術や入院をしたり、介護施設に入所するときは身元保証人が必要になります。また賃貸物件を利用するときにも身元保証人が必要だと定めているところが多く、もしいない場合はサービスを利用でできなかったり、物件を借りることができないこともあります。...

more

身元保証の納得の情報

subpage3

就職などの時に、身元保証人が必要な場合の対処に困ることがあります。家族や親戚から拒否されたり近しい人がいないことも考えられます。...

more

身元保証の秘密

subpage4

病院に入院したり、介護施設に入所したりする際には、病院や施設から、急変時や死亡時等の対応のために、身元保証人を立てるように求められます。多くは親族が対応しますが、誰にも頼めない場合、対応を拒否されるか、民間の事業者と契約を結ぶことを求められることが少なくありません。...

more

身元保証入門

subpage5

近年では単身高齢世帯が増えており、老人ホームなどに入居する場合に「身元保証人がいなくて困っている」という悩みが多くなっています。このような場合に身元保証代行サービスを利用するという選択肢が出てくるのですが、特に高齢者ではその存在を知らないこともありますし、知っていても内容が分かりづらく利用を躊躇う人も多いです。...

more