Google Maps Platformとは何か

  • Google Maps Platformとは何か

    • GoogleMapsPlatformというのはGoogle社の提供するGoogleMapの機能をホームページやアプリケーションソフトウエアから利用するためのAPIやSDKを利用できるサービスです。

      SDKというのはSoftwareDevelopmentKit(ソフトウェア開発キット)の略称で開発に利用されます。GoogleMapsPlatformを利用して作成したホームページやソフトウエアでは、Mapのデータを利用したサービスを提供できます。

      現在マップ・ルート・プレイスの3種類のサービスに分かれます。マップでは地図情報やストリートビューの情報をカスタマイズ表示することが出来ます。

      GoogleMapsPlatformのサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

      地図情報は世界中のほぼすべての領域をカバーします。
      この情報は毎日のように更新されています。


      ルートでは世界中の4、000万マイルをこえる道路の情報が扱われています。

      例えばA地点とB地点を指定して、その間の最適なルートが導きだせます。



      公共交通機関と徒歩を組み合わせた移動ルートを検索することも可能となっています。
      プレイスでは特定の場所の情報が利用出来ます。


      カバーしている場所の数は一億を越えます。この情報は毎日更新されています。
      例えばある場所の近くのお店の情報等が扱われています。このようにGoogleMapsPlatformというのはMapの機能を利用するためのAPIやSDKのサービスです。

      これを利用して地図情報を利用したサービスを提供するためのホームページやアプリケーションが作成されます。